top of page

本の購入+カンパをお願いします(2024.3.19)

更新日:3月21日

奈良教育大附属小を守る会は、奈良教育大附属小の教育実践への理解を広げ、取り組みを進めるために、以下のことをお願いしています。


4月25日発売の菊池省三・原田善造著『ネットニュースだけではわからない 子どもを主人公にした 奈良教育大附属小学校の豊かな教育』(わかる喜び学ぶ楽しさを創造する教育研究所〈略称:喜楽研〉)定価900円+税90円をご購入ください


②本を購入する際、定価以上で購入して差額をカンパとさせてください


※喜楽研さんは、カラーページ入り128頁の本を、赤字覚悟で定価900円の破格値で出版いただいており、決して損はしないと思います。


3月31日(日)の「奈良教育大附属小学校の教育を守る市民集会」においても、上記の本の販売とカンパのお願いをさせていただく予定です。


さらに、喜楽研さんは、支援のために、附属小の保護者と卒業生には本を無料で配布してくださる予定とのことです(集会にご参加の保護者、卒業生の方は、受付にてお申し出ください)。


通販の場合、Amazonなどの通販サイトではなく、喜楽研に直接購入申し込をいただき、商品とともに同封された郵便振込用紙を使って、定価+送料以上(カンパとなります)をお振込みください。その際、カンパ分の金額を振込用紙にご記入ください(この用紙での振込手数料は喜楽研が負担します)。


喜楽研通販サイト


注)通販の場合には、定価の他に送料が2冊以内180円、3冊370円、4冊以上650円~(宅急便のため、地域により料金が異なります)必要となります。ただし10冊以上は送料半額、20冊以上は無料です。


④複数冊ご購入いただいた本を販売するかたちで、附属小の実践の理解を広げ、カンパを集めることにご協力ください。


※集まったカンパの分は、現在、開設中の(後日、ご連絡いたします)の守る会の郵便口座にお振込みください( 振込手数料を差し引いてお振込みください)。











閲覧数:399回

最新記事

すべて表示

「附小裁判をともに闘う会」が立ち上がりました(2024.7.19)

奈良教育大付属学校園教職員組合付属小分会と附小退職者(元校長を含む、現14人)で組織する「附小裁判をともに闘う会」が立ち上がりました。 会の呼称については、「原告とともに闘う」、また「裁判を支援してくださる方とともに闘う」という意味を込められているそうです。 これからの取り組みとしては、「守る会」と共同して、 ・裁判や職場・学校の状況を日常的に発信し、情報を共有する。それをもとに、それぞれの団体や

裁判の第一回弁論の期日が9月10日(火)に決定(2024.7.17)

奈良教育大学附属小学校不当出向命令無効確認訴訟 第一回弁論の期日が決定しました。 9月10日(火)15:45~ 奈良地方裁判所 です。 原告側からの意見陳述などが行われる予定です。 この後、18:00くらいから、いろいろな団体や個人に呼びかけて、オンラインでも結んで、みんなで裁判支援集会ができたらと考えています。 具体的なことが決まり次第、お知らせしますので、日程を空けておいてください。

ความคิดเห็น


bottom of page