top of page

3月31日(日)に市民集会を準備中(2024.3.17)

当サイトの訪問者数は、2万5千37人、閲覧数は8万9千870回を記録し、呼びかけ人は、以下の方が新たに加わって、合計84人となりました。


新しく加わった呼びかけ人(敬称略 五十音順)


西澤真樹子(認定NPO法人大阪自然史センター理事)


盛口満(沖縄大学教授)


新しい方が加わり次第、追加していきます。



奈良教育大附属小を守る会は、3月31日(日)に市民集会開催を準備中


2000筆以上の附属小PTA有志署名、7444筆のネット署名の提出、多くの反対意見にも関わらず、奈良教育大学は、依然として附属小教員の出向人事を強行する構えです。


そのため、奈良教育大附属小を守る会は、附属小教員、保護者、市民にも参加を呼びかけ、3月31日(日)に「奈良教育大附属小学校の教育を守る市民集会」を開催するべく準備中です。


集会では、附属小教員からの報告、中嶋哲彦先生(名古屋大名誉教授)、折出健二先生(愛知教育大名誉教授)からの報告、関係者の発言、フロアからの発言などが予定されています。


予定している会場の使用が正式に許可され次第、詳細をお知らせできるようになると思います。


市民集会チラシの拡散、守る会への入会とカンパなどをお願いすることになると思いますので、どうかご協力をお願いします。



閲覧数:287回

最新記事

すべて表示

「附小裁判をともに闘う会」が立ち上がりました(2024.7.19)

奈良教育大付属学校園教職員組合付属小分会と附小退職者(元校長を含む、現14人)で組織する「附小裁判をともに闘う会」が立ち上がりました。 会の呼称については、「原告とともに闘う」、また「裁判を支援してくださる方とともに闘う」という意味を込められているそうです。 これからの取り組みとしては、「守る会」と共同して、 ・裁判や職場・学校の状況を日常的に発信し、情報を共有する。それをもとに、それぞれの団体や

裁判の第一回弁論の期日が9月10日(火)に決定(2024.7.17)

奈良教育大学附属小学校不当出向命令無効確認訴訟 第一回弁論の期日が決定しました。 9月10日(火)15:45~ 奈良地方裁判所 です。 原告側からの意見陳述などが行われる予定です。 この後、18:00くらいから、いろいろな団体や個人に呼びかけて、オンラインでも結んで、みんなで裁判支援集会ができたらと考えています。 具体的なことが決まり次第、お知らせしますので、日程を空けておいてください。

Comentarios


bottom of page